記事詳細

笠谷、ソフトB今季最長9連勝へ「波を壊さない」

更新
サンケイスポーツ

ソフトバンク・笠谷俊介 1/1枚  ソフトバンク・笠谷俊介投手(23)が19日、ペイペイドームで行われた投手練習に参加。20日の日本ハム戦(札幌ドーム)での先発登板へ意気込みを明かした。

<< 下に続く >>

 「今(チームが)波に乗っているので、その波を壊さないように。試合を壊さないことを一番に」

 前回登板は13日のオリックス戦(京セラ)。千賀に代わり託された週頭の一戦で5回無失点と好投し、山本(オリックス)との投げ合いを制した。2週連続、火曜日での登板。チームは今季最長タイの8連勝中で「楽しむというか。自分のできることを」と力を込めた。

 これまでは中継ぎとしてベンチにも入る中で先発を告げられたり、さまざまな起用に結果で応えてきた。今回は先発としての枠を与えられ、時間を使っての調整に「ウエートをしっかり入れられた。中継ぎは見直す時間も少なかったですけど、しっかり見つめ直せたというか。いい時間でした」とうなずいた。

 日本ハム戦は今季2試合に登板した防御率5・79。「警戒する打者はたくさんいる。一番は回の先頭を取ること。怖がらずに投げていけたら」と強調した。波を止めることなく、自身の存在感も示すつもりだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×