記事詳細

阪神・板山、2年ぶり1軍出場でマルチ 糸原代役「2番・二塁」で二盗も!

更新
サンケイスポーツ

二回、二盗を決める板山。2年ぶりの1軍出場で躍動した 1/1枚  (セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、20回戦、阪神11勝9敗、18日、甲子園)2年ぶりの1軍出場となった阪神・板山が2安打3出塁で猛アピールした。

<< 下に続く >>

 「(スタメンは)『きたか!!』というか、緊張もあったけど、2年間やってきたので。チャンスをつかめていなかったのは自分だけど、自分を信じて、もうやるしかないという気持ちでした」

 糸原に代わって「2番・二塁」でスタメン出場し、一回1死の中前打が逆転を呼んだ。二回2死一塁では右前打を放ち、二盗にも成功。四回2死三塁も四球で好機を広げた。先発出場は2018年10月13日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、出場も安打も同日以来だ。

 18年に結婚。4年目で初めて出場がなかった昨季は子供も生まれ、祖母・幸子さんが他界した。

 「(祖母に)1軍の姿を見せられなかったのは、すごく悔しかった。今日も(天国から)見てくれていたかな。(妻が)打てない時も励ましてくれた。本当に支えになっています。1軍で活躍している姿を見せたいなと思います」

 家族への感謝の思いを込めて奮闘した。(安藤理)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×