記事詳細

ロッテ、“天敵”に主軸沈黙 遠のくソフトB…井口監督「引き締める」

更新
サンケイスポーツ

選手交代を告げるロッテ・井口監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・荒木孝雄) 1/1枚  (パ・リーグ、ロッテ2-5日本ハム、23回戦、ロッテ13勝10敗、18日、ゾゾマリン)鷹の姿がかすんでいく…。ロッテは打線がつながらずに6安打2得点。日本ハムに敗れ、首位・ソフトバンクと5・5ゲーム差に広がった。

<< 下に続く >>

 「(有原に対し)初回からいい形で先制したが、チャンスがそうそうあるピッチャーじゃないのでワンチャンスでいかないと」。井口監督も厳しい表情だ。

 一回に中村奨の中前適時打で幸先のいいスタートを切ったが、日本ハム先発・有原にわずか4安打。4番・安田、5番・井上、6番・福田秀がいずれも無安打に封じられ、相手エースには今季4戦4敗を喫した。

 9日にはソフトバンクとの直接対決を制し、ゲーム差なしまで迫っていたが、その後はズルズルと後退。ついに5・5ゲーム差まで開いた。「明日から引き締めていきたい」と指揮官。残り18試合。最後の瞬間まで15年ぶりのリーグ制覇は諦めない。(石井孝尚)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×