記事詳細

阪神・井上、代打で登場 大飛球に矢野監督「ガッツしかけた」

更新
サンケイスポーツ

7回、左飛に倒れる阪神・井上=甲子園球場(撮影・門井聡) 1/1枚  (セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、20回戦、阪神11勝9敗、18日、甲子園)七回2死一塁、阪神のD2位・井上(履正社高)が代打で登場し、大飛球で甲子園を沸かせた。高校の先輩・寺島のカットボールを角度よく打ち上げたが、差し込まれて打球は失速。大歓声に包まれながら、苦笑いした。矢野監督は「俺もガッツポーズしかけたけど、思いのほか飛んでなかったね。先輩、後輩でおもろいなと思った」と注目。得点圏なら糸原を起用していた場面で「それもね、打席に立てるのは持っている部分かも」と温かく見守った。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×