記事詳細

伊藤美誠 8カ月ぶり国際大会へ出発 中国の女子W杯

更新
産経新聞

 東京五輪の卓球女子日本代表に内定している伊藤美誠(スターツ)が18日、女子ワールドカップ(11月8日開幕、中国)出場のため成田空港から出発した。オンラインで取材に応じた伊藤は、新型コロナウイルスの影響で中止が相次いだ卓球界にとって約8カ月ぶりとなる国際大会に「すごく久々に試合をするので、楽しみ」と胸を躍らせた。

<< 下に続く >>

 世界ランキング2位の伊藤はこの8カ月間、「足を使って打つ」ことを意識し練習に取り組んだという。コロナ禍で試合がないことも前向きにとらえ、できた時間で「自分にないもの、必要なものを見直した。さらに実力が上がった」と自信をみせた。

 現地での練習環境や行動制約など不透明な状況が続き、開幕約3週間前の出発となった。「本当にいろんな方が動いてくださっているので、自分自身はしっかり試合に集中して、私らしく楽しんでいい試合ができたら」と力を込めた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×