記事詳細

申ジエが逆転で国内25勝目 富士通女子ゴルフ

更新

優勝を決め、クリスタルトロフィーを手に記念撮影におさまる申ジエ=千葉市緑区の東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(戸加里真司撮影) 1/1枚  富士通レディース最終日は18日、千葉県東急セブンハンドレッド(6659ヤード、パー72)で行われ、32歳の申ジエ(韓国)が2位から4バーディー、1ボギーの69と伸ばし、通算7アンダーの209で今季初勝利を挙げた。日本ツアー会員として23勝、米ツアーを兼ねたものなどを含めると日本で25勝目。賞金1800万円を獲得した。

<< 下に続く >>

 昨年大会をアマチュアとして制した古江彩佳が66と伸ばし、ペ・ソンウ(韓国)とともに2打差の2位となった。前日首位の浅井咲希は73で、比嘉真美子、西村優菜、全美貞(韓国)と通算4アンダーで並ぶ4位。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×