記事詳細

中日・清水が5回4失点 2死で田中広の四球→鈴木誠3ラン

更新
サンケイスポーツ

5回、鈴木誠也に本塁打を浴びた中日先発・清水達也=マツダスタジアム(撮影・中島信生) 1/1枚  (セ・リーグ、広島-中日、20回戦、18日、マツダ)中日・清水達也投手(20)が先発し、5回4失点で降板。「我慢しなくてはいけないところでしっかりと投げ切ることができないので、今後の課題としてできるようにしたいです」とコメントした。

<< 下に続く >>

 序盤から得点圏に走者を背負いながら粘りの投球を披露。しかし、四回に5番・西川に左翼ポール直撃の先制ソロを浴びると、五回は2死二塁で2番・田中広に四球を与え、続く鈴木誠との対戦。内角高めの直球をとらえられ、左翼越えの3ランとされた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×