記事詳細

箱根駅伝予選会、筑波大は18秒差で本大会逃す

更新

 ○…昨年の予選会6位で26年ぶりに本大会に出場した筑波大。今年は10位の専大と18秒差で涙をのんだ。

<< 下に続く >>

 今年1月に箱根路を経験した8人を含む布陣で臨んだ。個人成績は3区を走った猿橋が日本人トップから2秒遅れの6位、1区経験者の西が5秒遅れの9位と健闘。しかしチーム全体では強豪私学に及ばず、1年前の歓喜は再現できなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×