記事詳細

ソフトバンク和田が18日先発「自分の1球が大事な1球になる」

更新
サンケイスポーツ

 ソフトバンク・和田毅投手(39)がランニングなどで調整。18日の楽天戦(ペイペイドーム)での先発登板に向けて「残り20試合も切っている。自分の1球が大事な1球になる。後ろには素晴らしい投手が控えているので」と前半から全力投球を誓った。

<< 下に続く >>

 今季、楽天戦には2試合に登板して1勝1敗。防御率1・69も、唯一の黒星を喫したのも楽天だ。2試合連続で甲斐とのバッテリーとなっていることにも「特別な違和感はない。去年はずっと(甲斐)拓也と組んでいたので」と強調した。

 今季は14試合に先発して7勝、防御率2・99。藤川(阪神)、渡辺(楽天)と同世代が引退を表明していく中、最前線で結果を残している。ラストスパートに向けて「気持ち的には常に中6日で回るつもりというか。配慮していただいて、けがなく投げられていますけど、常に準備はしているので」と闘志を燃やしていた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×