記事詳細

巨人・松原、2三塁打!原監督「天才的に野球をやる」

更新
サンケイスポーツ

一回、適時三塁打を放った巨人・松原聖弥 =東京ドーム(撮影・塩浦孝明) 1/1枚  (セ・リーグ、巨人5-1中日、21回戦、巨人11勝8敗2分、27日、東京D)俊足の松原が2本の三塁打を含む3安打1打点。一回は左中間への打球が一度は本塁打と判定され、審判団のリプレー検証で三塁打となったが、「入っていないと思って走っていたので悔しさはなかった。珍しい経験ができた」と笑った。原監督は七回の右中間三塁打について「(カウント)3-0から初めて打てというサインを出した。思い切りがよく、天才的に野球をやる」とほめた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×