記事詳細

近大・佐藤、フェンス直撃三塁打!ドラ1位候補に阪神など5球団視察/関西学生

更新
産経新聞

七回、三塁打を放つ近畿大・佐藤輝明 =ほっともっと神戸(撮影・岡田茂) 1/1枚  関西学生野球(第4節第2日27日、ほっと神戸)近大が3-1で京大に連勝した。10月26日のドラフト会議で1位指名候補の3番・佐藤輝明三塁手(4年)は2打数1安打2四球で、左中間フェンス直撃の三塁打を放った。関大は全勝だった立命大を5-2で破り、近大を含めて3校が5勝1敗で首位に並んだ。

<< 下に続く >>

 相手が真っ向勝負に来ない中、スライダーを見逃さなかった。七回1死、高々と上がった打球は左中間最深部へ。フェンス上部で跳ね返り、佐藤は三塁へ駆け込んだ。

 田中監督がスタンドインしたのでは? と主審に確かめたが、判定は覆らず。あと1本に迫る先輩・二岡(巨人3軍監督)が持つリーグ記録の13号はお預けになったものの、勝利に貢献した。

 この日は阪神など5球団が視察。ドラフト1位候補は「(記録は)もちろん打ちたい気持ちはあるが、しっかり調整して」と2週後からの立命大、関大との対決をにらんだ。(宮本圭一郎)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×