記事詳細

阪神、連敗3でストップ 原口が3打点の活躍

更新
サンケイスポーツ

二回、本塁打を放ち生還した阪神・原口文仁 =神宮球場(撮影・長尾みなみ) 1/2枚  (セ・リーグ、ヤクルト3-9阪神、18回戦、9勝9敗、27日、神宮)阪神が9-3でヤクルトに勝利し、連敗を3で止めた。

<< 下に続く >>

 1-2の二回。先頭の原口が左越えのソロを放ち同点に追いついた。三回には2死満塁から小幡の遊撃への内野安打で勝ち越しに成功。

 七回には1死満塁から原口が左翼線への2点適時打で追加点。続く小幡も中前打で再び満塁とすると、代打・中谷が押し出しの四球、近本が中前へ2点適時打でこの回、5得点の猛攻をみせて、突き放した。

 先発した秋山は一回に2点を失ったが、二回以降は安定感を取り戻して、6回4安打2失点。今季6勝目を挙げた。

写真一覧

  • 七回、2点適時打を放つ阪神・原口文仁=神宮球場(撮影・門井聡)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×