記事詳細

広1-3D 大貫が自己最多7勝目

更新

DeNA先発・大貫晋一=マツダスタジアム(中島信生撮影) 1/1枚  DeNAが接戦を制し、2年連続の広島戦勝ち越しを決めた。一回に梶谷が先頭打者本塁打を放ち、ソトの二塁打を足場に加点。低めの制球がさえた大貫は七回途中1失点で、新人だった昨季を上回る7勝目。広島は借金13に膨らんだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×