記事詳細

中日・木下雄が打球を右腕に受け交代、与田監督「名古屋に戻って病院に行くんじゃないか」

更新
サンケイスポーツ

7回、巨人・丸の打球を当てた中日・木下雄=東京ドーム(撮影・塩浦孝明) 1/1枚  (セ・リーグ、巨人-中日、21回戦、27日、東京ドーム)中日・木下雄介投手(26)が七回から4番手として登板。2死三塁で巨人・丸の放ったライナーが右腕に直撃(記録は投手強襲の内野安打)し、負傷交代した。

<< 下に続く >>

 試合後、与田剛監督(54)は「まだ正式には分かっていないですね。きょう、名古屋に戻って病院に行くんじゃないですか。大事なところに当たっているので、きちんと検査をして。腫れていました」と話した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×