記事詳細

日本ハムの2年目・田宮がプロ初打席で安打

更新
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム-オリックス、14回戦、27日、京セラ)日本ハム・田宮裕涼(ゆあ)捕手(20)が、6-11の八回から守備に就いてプロ初出場。九回無死で回ってきたプロ初打席で、オリックスの6番手・漆原から中前打を放った。

<< 下に続く >>

 田宮は、成田(千葉)から2019年ドラフト6位で日本ハムに入団して今季2年目。26日に脳振とう対象選手のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(29)に代わって、脳振とう代替選手として1軍入りしていた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×