記事詳細

巨人・ウレーニャがプロ7打席目で初ヒット 中日・谷元から右前打

更新
サンケイスポーツ

6回、右安打を放つ巨人・ウレーニャ =東京ドーム(撮影・福島範和) 1/1枚  (セ・リーグ、巨人-中日、21回戦、27日、東京ドーム)巨人のエスタミー・ウレーニャ内野手(21)がプロ7打席目で初安打となる右前打を放った。この日は「7番・左翼」で初スタメンに名を連ねると、六回無死一塁での第3打席で待望のHランプをともした。1ストライクからの2球目、中日・谷元の外角135キロを捉えて右翼手の手前へ落ちる安打に。一塁へ走りながら笑顔で右手でガッツポーズをつくり、喜びをあらわにした。

<< 下に続く >>

 ウレーニャは育成選手として今季から入団。2軍でアピールを続け、17日に支配下登録の最後の枠を勝ち取った。23日に1軍に初昇格し、この日までは代打で3試合に出場していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×