記事詳細

日本ハム・大田が20試合連続安打、六回に8号2ラン

更新
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム-オリックス、14回戦、27日、京セラ)日本ハム・大田泰示外野手(30)が4-8の六回1死一塁でオリックス先発・山崎福から左越え8号2ランを放ち、自己最長を更新する20試合連続安打を記録した。9月5日の西武14回戦(札幌)から続けている。

<< 下に続く >>

 球団記録は東急時代の1951年に大下弘、日本ハム時代の2007年に森本稀哲が記録した24試合。

 大田は8月25日の西武10回戦(メットライフ)から9月3日の楽天15回戦(札幌)まで9試合連続安打。4日の西武13回戦(札幌)は無安打だったが、翌5日から再び安打を続け、16日のソフトバンク17回戦(札幌)で自己最多タイの10試合連続安打をマークした。17日以降も打ち続け、直近の30試合中じつに29試合で安打を記録した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×