記事詳細

ヤクルト・嶋が約2カ月半ぶりに実戦復帰、7月11日に右足舟状骨の骨折

更新
サンケイスポーツ

 (イースタン・リーグ、ヤクルト-ロッテ、27日、戸田球場)右足舟状骨の骨折のため2軍で調整していたヤクルト・嶋基宏捕手(35)がで実戦復帰し、五回の守備から守備についた。

<< 下に続く >>

 今季は正捕手の中村が6月19日の開幕戦前の練習で上半身のコンディションを訴えたため、先発するなど苦しいチームの捕手陣を引っ張っていたが、7月11日の巨人戦(ほっと神戸)でフル出場後に同箇所の骨折が判明。翌12日に登録を抹消されていた。

 約2カ月半ぶりとなる実戦。1軍復帰へむけて徐々に実戦感覚を養っていく。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×