記事詳細

左脚内転筋違和感から復活目指す巨人・亀井がジャイアンツ球場でリハビリ、マシン打撃も

更新
サンケイスポーツ

 左脚内転筋の違和感から復活を目指す巨人・亀井善行外野手(38)が27日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を行った。

<< 下に続く >>

 キャッチボールを終えると、揺れるサンドバッグに向かってタイミングを取りながらスイング。それからティー打撃をこなしたのち、マシン打撃を行った。室内練習場では約1時間。明るい表情で汗を流した。

 亀井は21日の広島戦(東京ドーム)で本塁生還を狙った際に相手捕手と交錯。しばらくの間起き上がることができず、途中交代していた。翌日以降も試合出場はなく、25日に出場選手登録を抹消された。

 今季はここまで51試合に出場し、打率・255、2本塁打、17打点としていた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×