記事詳細

巨人・沢村とロッテ・香月のトレード成立 ファン「ロッテで化けたれ!」「大田みたいな活躍を」「日本シリーズで真剣対決見たい」

更新

巨人・沢村拓一 1/1枚  プロ野球・巨人の沢村拓一投手(32)とロッテの香月一也内野手(24)の交換トレードが7日、成立した。両球団が同日、発表した。ブルペンを補強したいロッテと、左のパンチ力ある打者を求めた巨人の思惑が一致したとみられ、今季、巨人のトレードはともに楽天との池田-ウィーラー、高田-高梨に続く3件目となった。沢村のロッテ入りはネットでも大きな話題となり、同日、ツイッターでは「澤村ロッテ」「澤村拓一」「トレード」などの関連ワードがトレンド入り。SNSにさまざまな声が集まった。

<< 下に続く >>

 今季はリリーフとして結果を出せず、一時は3軍降格も味わい、2軍調整中だった沢村。それでもポテンシャルは一級品なだけに、多くのG党がこのトレードに驚きを隠さず、「え…澤村ロッテ…?マジ?」「澤村ロッテにトレードなのか!?」「澤村ロッテってマジ???意外すぎるんだけど」といった書き込みが殺到した。

 32歳と年齢的にもまだ若いだけに、多くのファンが「ロッテで化けたれ!」「制球が怖いけど、ロマンあるピッチャーだし、楽しみで仕方ないね」「まだまだ使えるよ 普通に活躍するんじゃないかな?」などとエール。G党からも「巨人で活躍するところも見たかったけど、それなら巨人が悔しがる程ロッテで活躍してほしいなあ」という声援が届いた。

 巨人在籍時は素質をフルに発揮できなかったが、トレード先となった日本ハムで才能を開花させた大田泰示外野手の例を出すファンも目立った。ツイッターには「沢村は環境が変わればまだまだやれると思うけどね」「澤村はパの方が合うと思う」「気持ちも一新して、大田みたいな活躍を…ポテンシャルは充分」「巨人から出たら覚醒するんとちゃう?日ハムの大田とかもそうやん」といったつぶやきも散見された。

 一方、古巣ロッテのファンからも香月の活躍を期待する声が届いた。ツイッターには「新天地でもレギュラー争い勝ち抜いて頑張って欲しい!」「香月一也はポテンシャルの塊です。正直化ける可能性まだまだあります。巨人でその能力を開花させてあげてください。信じています」「同い年のスラッガー岡本和真もいるし、巨人で一花咲かせて欲しい」などの投稿がズラリ。「今年の日本シリーズで真剣対決するのを見たい」と2人の直接対決を楽しみにするファンもいた。

 2011年にドラフト1位で入団した沢村は、先発、守護神の経験があり、通算成績は48勝50敗、74セーブ、防御率2・79。香月は大阪桐蔭高から15年にドラフト5位で入団。176センチと大柄ではないが、フルスイングが信条の左打者で、昨季プロ初本塁打をマークした成長株だ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む