記事詳細

巨人、菅野と戸郷の「お金取れるキャッチボール」動画が話題 ファン「エグい」「いい師弟関係になりそうww」「見てるだけでワクワク」

更新

巨人・戸郷翔征 1/1枚  プロ野球・巨人のユーチューブ公式チャンネルで公開中の動画「エース菅野絶賛!戸郷翔征の『お金が取れるキャッチボール』」がネット上で話題となり、公開から2週間経った18日の時点で再生回数は200万回を突破。タイトル通りの内容に、ファンから驚きと称賛の声が集まっている。

<< 下に続く >>

 動画は4日に公開され、巨人のエース、菅野智之投手が後輩で今シーズン大活躍中の戸郷翔征投手をキャッチボールに誘うシーンから始まる。「俺とやりたい?」とたずねる菅野に「お願いします!」とうれしそうな戸郷。じっくりボールを選び、「遠投できる?」(菅野)、「はい、遠投できます」(戸郷)といった会話を交わしながら、短めの距離からキャッチボールがスタート。戸郷が球場の左翼付近から右中間方向へと離れていく。

 塁間ぐらいの距離からお互いの胸に生きたボールを投げ合う2人。そこから遠投のシーンに切り替わり、軽く投げた戸郷のボールが菅野のグローブに収まると、エースもその球筋を「すげえ球!」と大絶賛。推定100メートルの距離でも戸郷の球筋は一直線で、まるで吸い込まれるように菅野の胸元にボールが到着した。菅野は「好きなだけ下がっていいよっていったけど、ちょっと後悔してるわ」と苦笑いし、そこから「すごいよ」「尊敬するわ」といったコメントを連発。後輩の遠投を「お金取れるキャッチボール」とまでたたえた。

 しかし、そこから菅野もエースとしての本領を発揮。「俺もノーステップで行こう」と気合を入れて投じたボールはきれいな放物線を描き、戸郷のグローブへ。その球威に、戸郷も両手で大きく丸を描くジェスチャーで応えた。

 キャッチボールを終え、菅野は戸郷を「すごいよ」と絶賛。戸郷も「手が痛かった」と笑顔を浮かべ、エースの生きたボールを「一級品。一級どころじゃない。神様です。野球って楽しいって思いました」と振り返った。

 動画は約3分半という見やすい内容で、野球ファンにはたまらないコンテンツに仕上がっている。コメント欄には「『ほんとすごいよ!尊敬するわ』って言いながら100メートル遠投ドンピシャで投げる菅野さんまじですこ」「戸郷 あんな細いのによくあのえぐい球投げれられるよね…」「なんで助走なしでこの距離ノーバンで投げられるんだよ(笑)」「この距離でこの軌道の低さはエグい」といった驚きの声が相次いだ。

 また、2人のやり取りに関する書き込みも目立ち、「日本のエースからの『俺とやりたい?』は鳥肌立つくらい嬉しそう」「いい師弟関係になりそうww」「現エースと未来のエースのキャッチボール、見てるだけでワクワクするな」などのコメントも。戸郷へのエールも少なくなく、「持ってる素質と向上心、ギラギラした目つきが最高です。菅野投手の背中を見て大きく育ってほしいですね!!」「戸郷は末恐ろしいな。怪我に気をつけて頑張ってください!」「戸郷くん、うれしそう!頑張れ!応援してます!!」といった声も届いた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む