記事詳細

本田圭佑のツイートに共感続々「さすがケイスケホンダ」「これこそ、感染した方にかける言葉」 立正大淞南高を激励

更新

本田圭祐 1/1枚  サッカーのブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑が12日、自身のツイッターを更新。松江市の立正大淞南高校で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことについて、自身の考えを示した。

<< 下に続く >>

 「立正大淞南高校、及びサッカー部の皆さん、コロナ感染に関して謝罪する必要なんてないよ」と切り出した本田は「対策してても感染する確率を0にはできんから」とメッセージ。さらに「それより熱とか体は大丈夫?今はしっかり食べて休んでな」と感染者を気遣った。また、回復したら「夢に向かって頑張れ」と激励し、「非難してる人だけでなく、心配してる人も沢山いることを忘れんといて」と温かい言葉で結んでいる。

 このツイートは投稿から半日で1万8000回リツイートされ、「いいね」も10万6000件寄せられた。リプ欄にもたくさんのメッセージが届き、その多くは「激しく同意!」「そのとおり!」「これこそ、感染した方にかける言葉ですね。素晴らしい」「非難してる声が取り上げられてること多いけど、私の周りもみんな心配してるし、謝る必要ないって思ってる人多いよ!」「サッカー部の人だけでなく、ほとんどの人に言える。かかった人は早くよくなって、またいつもの生活に戻ってほしいわ」など、本田に共感するものだった。

 また、本田といえば「ビッグマウス」として知られるが、数々の名言を残し、ファンの胸を打ってきた。そのため、このツイートについても「さすがケイスケホンダ」「かっこよすぎ」「いい言葉や」などの称賛の声が届いている。

 立正大淞南高校は11日未明に市役所で記者会見し、北村直樹校長が「多大なるご心配とご迷惑をお掛けする事態を招いてしまい、深くおわびしたい」と謝罪。また、同高のホームページでは、12日正午の時点で陽性反応者は95人と発表している。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む