記事詳細

ラグビー関東大学春季大会も中止、新型コロナウイルスの影響で

更新
サンケイスポーツ

 関東ラグビー協会は30日、4月19日~6月21日に開催予定だった関東大学春季大会を、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止すると発表した。

<< 下に続く >>

 ウイルスの影響で、公式戦を行う準備が整っているチームと、チーム練習すら実施できていないチームが存在している現状や、活動自粛要請、対外試合自粛要請、構内立ち入り禁止など、チームによって大学からの指示が異なることなどで、早期に全チームの足並みをそろえることが難しいと、中止の判断に至った。6月28日の関東大学オールスターも中止する。

 関東大学春季大会は、各校の試合経験を増やすことなどを目的に2012年に初開催。関東対抗戦A、リーグ戦1部の計16校に、前年の対抗戦Bとリーグ戦2部の各1位を加えた18校を、順位ごとの3組に分け、公式戦を実施。中止は今回が初めてとなる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む