記事詳細

欧州サッカー打ち切りか…UEFA会長、伊紙に衝撃発言「シーズンは失われる」

更新
産経新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているサッカーの欧州各国リーグが、シーズン終了を待たずに打ち切りになる恐れが出てきた。欧州連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長(52)が、今季日程を消化できない可能性があるとイタリア紙「レプブリカ」に語った。28日(日本時間29日)、ロイター通信が伝えた。

<< 下に続く >>

 各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。UEFAのチェフェリン会長が衝撃的な発言をした。

 「おそらくシーズンは失われる…」

 各国リーグの打ち切りを示唆したのだ。欧州では3月に入り、最高峰のチャンピオンズリーグ(CL)をはじめとして軒並み中断。再開時期は5月中旬、6月、6月末の3案が示されているが、実現しなければシーズン終了もやむを得ないと判断。無観客試合については「他に選択肢がなければ、シーズンを終わらせることを優先すべきだ」と、実施の可能性を否定しなかった。

 イングランド・プレミアリーグで日本代表MF南野拓実(25)が所属するリバプールは首位を独走。勝ち点82で2位のマンチェスター・シティーに25差を付け、リーグ制覇をほぼ手中(あと2勝)にしている。ただ、打ち切りとなればこのまま順位が確定するのか、リーグ戦が不成立になるのか、現状では決まっていないという。

 フランスリーグもパリ・サンジェルマンが2位に勝ち点12差と突き放す。スペインリーグは首位バルセロナと2位レアル・マドリードが同2差と激しい争いを演じている。上位だけでなく、各リーグの残留争いも過酷だ。現時点で順位が確定すると、不満が噴出することは避けられない。

 欧州CLは3月11日に準々決勝進出4チームが決定。しかし、残る4チームを決める17、18日の決勝トーナメント1回戦から中断した。欧州リーグも同2回戦の途中で中断。A代表が争う欧州選手権も1年延期が決まっている。

 「各リーグとクラブにとって最善策を見つけたい」。チェフェリン会長は具体的な答えを示すことができなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む