記事詳細

巨人・原監督、19歳・山下の1軍昇格プラン明かす

更新
サンケイスポーツ

紅白戦を前に笑顔を見せる巨人・原監督=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和) 1/1枚  巨人・原辰徳監督(61)が28日、山下航汰外野手(19)について「5日から合流する可能性は出てきましたね」と話し、個人調整期間を終えてチームが再集合する4月5日にも1軍に昇格するプランを明かした。山下は右太もも裏肉離れの影響で出遅れていたが、ここ4試合で15打数8安打、打率・533と絶好調。高卒2年目の19歳は、開幕1軍の可能性も出てきた。

<< 下に続く >>

 この日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた練習内での2軍対3軍の紅白戦では、2軍の「3番・左翼」で先発出場。視察した指揮官の前で4打数3安打2打点と結果を残した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む