記事詳細

東日本ボクシング協会、競技守る活動開始

更新
産経新聞

 東日本ボクシング協会は27日、「SAVE JAPAN BOXING」と銘打ち、新型コロナウイルスから競技を守る活動を始めると発表した。4月5日に東京・後楽園ホールで無観客で行う東日本新人王予選はユーチューブで生配信され、WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)らが出演。チャット機能で最も高い金額の投げ銭をしたファンには、世界王者6人のサイン入りTシャツをプレゼントする。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む