記事詳細

大正製薬など4社が仮想開幕戦の賛同パートナーに

更新
サンケイスポーツ

 日本野球機構(NPB)は27日、eスポーツによる仮想開幕戦の賛同パートナーに、大正製薬、日本生命、三井住友銀行、ローソンの4社が決まったと発表した。

<< 下に続く >>

 仮想開幕戦は新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期されている間もプロ野球を楽しんでもらうため、企画された。NPBが昨年主催したeスポーツのリーグに出場した選手が、当初予定されていた巨人-DeNAなど開幕から2カードの対戦をゲームで行う。対戦の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」のNPBeスポーツ公式サイトなどで、29日から4月5日まで毎日午後9時から無料配信される。真中満、駒田徳広、ギャオス内藤、G・G・佐藤の4氏が解説を務めることも発表された。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む