記事詳細

DeNA・ラミレス監督、練習試合打ち切りで“リフレッシュ期間”設定

更新
サンケイスポーツ

報道陣に囲まれるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 1/1枚  DeNAのアレックス・ラミレス監督が25日、阪神との練習試合(横浜)の試合後、練習試合が打ち切りとなった26日以降のチームの過ごし方について明かした。

<< 下に続く >>

 「明日から3日間はオフで、そのあと2日間は自主練習になる」

 本来行われる予定だった練習試合が中止となったことで、チームは5日間の“リフレッシュ期間”を設定することを決めた。「今までずっと野球をやってきたので、体の面でも、メンタルの部分でもここで一度、リフレッシュして、リスタートできるように」と指揮官は狙いを説明した。

 リフレッシュ期間明けにチームは再合流し、全体練習を開始する予定。その後は未定だが、主力野手やローテーション入りが決まっている投手は2軍練習試合には参加しない方針。気持ちを新たに、まずは4月24日の開幕へ向けて準備を進める。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む