記事詳細

東京五輪チケット抽選結果「100万人待ち」 待機中に結果メール届き「ワクワク感味わえなかった」

更新

公式チケット販売サイト(20日午前10時半ごろ) 1/1枚  2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、20日午前2時ごろから五輪チケット申し込みの抽選結果を発表した。ネットでは「オリンピック」「#Tokyo2020」「五輪チケット」「東京五輪」「オリンピック落選」「当落確認」など、関連ワードが次々とトレンド入り。結果に悲喜こもごもの反応が見られている。

<< 下に続く >>

 当選した人々からは「オリンピックの陸上決勝当たった」「東京オリンピック!バスケットボール男子決勝が当選 1番行きたかった競技なので朝から興奮した 笑 楽しみ!!」「男子サッカーの決勝に当選!結果的にこれだけしか当たらなかったけれど、それでも充分に嬉しいな 今から待ち遠しいぞー!」「2つ当選 後ろの方だけど、当たっただけマル」など、喜びの声が。一方で「オリンピック(サッカー)1試合観戦できたらOKだったのに当たりすぎた」と、予想以上の当選だったとの声も。中には「東京五輪のオリンピックチケット、開会式と閉会式どちらもA席当選してしまったんだがww」とし、4セッション8枚で合計125万6000円との表示された画像を投稿しているものもあった。購入手続きは、当選した全てのチケットについて行う必要があり、一部のみを購入することはできない。手続きを完了しなかった場合、当選は無効になる。7月2日午後11時59分までに手続きが必要となっている。

 また、結果発表の詳細は、公式販売サイトの「マイチケット」ページで確認できるが、通勤時間帯の午前7時頃からアクセスが急増。100万人以上が順番待ちとなり、待ち時間は1時間以上と表示される状態に。「当選結果見るだけで順番待ちされるのかー」「オリンピックチケットの当否確認に100万人並ばされるとは思わなんだw」「申込にもめっちゃ時間かかったのに、当落発表でも待たされるなんて サイトが先か、メールが先か めっちゃドキドキする」といった声が上がっている。さらには「オリンピックチケットの抽選結果メール、朝8時4分に来て早々に絶望 ワクワク感を全く味わえなかったですわ」など、待機中に抽選結果のメールが届き当落が分かるケースもあったようだ。

 落選した人々は「オリンピック外れた!!」「見事に全部外れました 家でおとなしくテレビでみます」とがっかりしている様子や「チケットの抽選結果を見るのに待たされると、それはそれで期待しちゃうよね やっと順番が来たと思ったら、安定?の「落選」でしたとさ‥まだまだチヤンスはあるから、諦めないよ」と、今後のチケット販売のチャンスにかける前向きなものも。

 今後のチケット販売については段階的に続き、今年の秋以降からは先着順の販売が行われる。来年の春以降には、東京都内に設けられる販売所でも購入できるようになる予定。公式リセールサービスも設置されることとなっており、チケット購入者が観戦できなくなった場合、公式サイト内リセールサービスに出品し、希望者に転売できる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • google+
      • iza!を読む