記事詳細

東京五輪チケット申し込み締め切りを延長 29日午前11時59分まで

更新

東京五輪2020チケット販売サイトの画面を映したスマートフォン 1/1枚  2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、東京五輪のチケット抽選申し込みの受け付けを29日午前11時59分まで半日間、延長すると発表した。組織委は「アクセス集中が見込まれるため」としているが、締め切り約4時間前の延長判断により今後のチケット販売への混乱も懸念される。

<< 下に続く >>

 今月9日に受け付けが始まった抽選販売は、28日午後11時59分までが締め切りとなっていた。開始直後はアクセス集中で公式販売サイトにつながりにくくなるなど混乱があったが、サーバーの増強などによりその後は安定的に稼働。申し込み期間の大半はスムーズに手続きできる状態だった。

 しかし、期日が近づくにつれて再びサイトへのアクセスが増加。「ウェイティングルーム(待合室)」と呼ばれる画面も28日は最大で10数万人の“行列”ができ、待ち時間も増えたことから、締め切り約4時間前になって急きょ、延長を発表した。

 組織委によると、申し込みに必要な「ID登録」は28日午前0時時点で約615万件と、前日からの24時間で約41万件増えた。サイトへの累計アクセス数は既に1千万件を突破している。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • google+
      • iza!を読む