記事詳細

今からでも遅くない イチから分かる五輪チケットの買い方

更新

五輪チケットの買い方 1/1枚  ■まずID登録

 五輪チケットは現在、インターネットからの申し込みのみ。そのためには「東京2020ID」が必要だ。まず、ID登録から始めよう。

<< 下に続く >>

 チケットサイト(https://ticket.tokyo2020.org)の右上に、小さく「ログイン」とあるのをクリック。「はじめてのご利用の方」の欄の下、「TOKYO 2020 IDを作成」をさらにクリックすれば、ID登録の画面に入れる。

 自分のメールアドレス、氏名、性別、住所などを記入。パスワードは9文字以上で英大文字、英小文字、数字全てを含んだ文字列を考えなくてはいけない。記入が終わると、メールアドレスに「仮登録完了と本登録のお願い」というメールが届く。メール内の「本登録」を1回クリックすれば、ID登録は終了だ。

 ■競技を決める

 では、さっそく申し込みへ。東京大会は史上最多の33競技339種目もある。事前にお目当ての競技を決めておきたい。何を見たいかを考えるのも五輪観戦の醍醐味(だいごみ)だ。ここでは「柔道」の申し込みをしてみよう(日程や会場から選ぶこともできる)。

 チケット申し込みサイトの右から3番目の「チケット購入」をクリック。「競技を選択」の中から、「柔道」を選ぶ。その下の「条件を絞り込む」から「男子」「女子」「午前」「午後」などにチェックマークを付けると、リストが表示される。

 「きょうだい金メダリスト」の誕生が期待されている男子66キロ級の阿部一二三(ひふみ)と、妹で52キロ級の詩(うた)の出場が予想される7月26日午後5時~7時40分の「柔道」をクリック。

 座席の種類の選択がある。一般で、一番いいA席は1枚5万4千円、D席でも1枚1万円。B席(4万3500円)を2枚申し込むと、8万7千円と表示された。このチケットでは、敗者復活から、準決勝、3位決定戦、決勝、表彰式まで全て見られる。

 ■下の席種でも

 ここで「カスケードサービス」の表示が右側に見られる。これは希望の席種(B席)が落選しても、一つ下の席種(C席)が抽選対象となる。この試合を是非みたいという人にお勧めだ。必要なければ「オフ」にしよう。

 右下の「カートに入れる」をクリックすれば、申し込み内容の確認に移る。「次のステップに進むために、電話番号の認証が必要です」との表示が出るので、「同意する」を押せば、電話番号認証に移る。

 ID登録の際に記載した電話番号から、表示された番号にかけると「電話番号認証に成功しました」との音声が流れる。「認証完了」を押し、「東京2020チケット購入・利用規約」をクリック、内容を確認。その上でチェックボックスにチェックを入れて、「東京2020オリンピック観戦チケットの申込を承りました」との表示が出れば、申し込みは完了。右から2番目の「マイチケット」の項目を押せば、いつでも申し込み内容を確認できる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • google+
      • iza!を読む