記事詳細

東京五輪チケットをゲットしよう!令和元年5月9日10時申し込み開始

更新

1/1枚  五輪入場券がいよいよ発売になる。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内在住者向けの五輪観戦チケットについて、5月9日午前10時からインターネット上で抽選申し込みの受け付けを開始すると発表した。公式販売サイトも18日、プレオープン。競技ごとの詳細な価格が公表された。世紀の祭典の感動と興奮を味わうためのチケット入手方法を、詳しくお伝えします。

<< 下に続く >>

 開会式(1万2000~30万円)や陸上で世界最速を決める男子100メートル決勝のある8月2日夜(5800~13万円)など、プラチナチケットを手に入れるにはどうすればいいのか。一般チケットの購入を例に手順を説明する。

 〔1〕IDを登録しよう

 今回の抽選での観戦券は、インターネット上でないと購入できない。まずは大会公式ホームページでID登録しよう。トップページ右上「TOKYO 2020 ID」から進んで、氏名や電子メールアドレス、住所、電話番号など必要事項を記入するだけで簡単だ。

 〔2〕セッションで選択

 購入は会場(競技)と時間帯で分けた「セッション」が単位になる。開会式は「国立競技場7月24日午後8時~」、陸上男子100メートル決勝は「国立競技場8月2日午後7時~」のセッションという具合だ。購入できるのは開閉会式が1人2枚、決勝が行われるセッションは4枚、その他のセッションは6枚まで。あらかじめ誰と、どのセッションを見に行くのかを決めておくとスムーズだ。

 〔3〕申し込もう

 申し込み受け付けは公式販売サイトで5月9日午前10時開始。期間は同28日午後11時59分までで、申し込み順は当選確率に影響しないが、締め切り直前はアクセスが集中する可能性が高く注意が必要だ。1人当たり第1、第2希望を各30枚まで申し込むことができるが、当選の上限は30枚となる。全体のチケット総数は招致段階で780万枚としていたが、組織委は抽選販売の割合を公表していない。

 〔4〕当選と支払い

 5月28日の締め切り前なら、いつでもキャンセルや内容変更が可能なものの、締め切り後はキャンセルはできず、当選したら合計額を一括で支払わなければならない。

 抽選結果の公表は6月20日で、7月2日午後11時59分までに購入手続きを終える必要がある。支払いは大会スポンサーであるVISAのカードか、コンビニエンスストアでの現金決済(30万円未満、別途手数料必要)が選択できる。

 〔5〕外れても再チャレンジ

 公式サイトでは今秋以降に先着順販売を実施。7月2日の締め切りまでに購入手続きを取らなかった当選者の分のチケットも回ってくる。20年春以降、都内の公式チケット販売所でも購入できるようになる。抽選で外れた人はあきらめずに再チャレンジしよう。

★観戦券は3種類販売

 今回の抽選申し込みで販売される観戦券は(1)一般チケット(2)車いす使用者向けチケット(3)みんなで応援チケット-の3種類。(1)は開会式が最高30万円。競技別では陸上決勝の13万円が最高額で、2500円が最低額となる。2歳以上の子供は大人と同一料金で、2歳未満はチケット保有者1人につき1人が無料で入場できる。(2)は車いす使用者と同伴者の2枚1組。(3)は12歳以下の子供、60歳以上、障害者のいずれかを1人以上含む家族やグループ向けで、1枚2020円。1セッションでの購入可能枚数は最大8枚となる。

★不正転売防止を徹底

 組織委は不正に転売されたチケットでの入場を認めない方針で、購入手続き時には実際に観戦する人の氏名を登録する必要がある。ネットオークションサイトやフリーマーケットアプリの「メルカリ」「ヤフオク!」「ラクマ」は大会チケットの出品を禁止すると決めた。観戦に行けなくなったチケット購入者のためには、来春以降に公式リセールサービスを提供する予定で、定価で転売することができる。

★今後の販売は

 今回の抽選販売以外にも、今年秋以降には公式販売サイトで先着順販売が行われる予定。来春以降には東京都内に設けられる公式販売所で、一部の席を購入できるようになる。また6月以降にはラウンジでの飲食などを組み合わせた「公式ホスピタリティーパッケージ」が発売されるほか、大会公式パートナーのKNT-CTホールディングス、JTB、東武トップツアーズが航空券やホテルなどと組み合わせた観戦パッケージツアーを発売する予定だ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • google+
      • iza!を読む