記事詳細

「日本の防衛大臣がかっこよすぎる」 河野防衛相、ミサイル防衛「なぜ中国の了解がいるのか」発言が話題に

更新

河野太郎防衛相(春名中撮影) 1/1枚  「日本の防衛大臣がかっこよすぎる」とネットで話題になっている。4日の記者会見で、ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなどの阻止」を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と記者に問われた河野太郎防衛相。「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と毅然(きぜん)と答え、韓国についても「なぜわが国の領土を防衛するのに韓国の了解が必要なのか」と強調した河野氏の姿勢が、「素晴らしく、そして“当たり前”な答弁」「このくらいズバッと言ってくれると嬉(うれ)しい」などと支持されているようだ。

<< 下に続く >>

 会見の様子は防衛省のユーチューブチャンネルで公開されている。記者がまず、「周辺国からの理解というのは重要になってくると思われますが、現状では特に中国や韓国といった国からは、防衛政策の見直しについて、十分に理解を得る状況ではないようではないかと思いますが」などと質問を投げかけた。これに対し、河野氏は「すみません。周辺国ってどこのことですか」と逆に記者に問いかけ、記者が「主に中国や韓国になります」と答えると、河野氏は「主に中国がミサイルを増強しているときに、何でその了解がいるんですか」とバッサリ。「すみません、韓国に関してはいかがですか」と続けて質(ただ)す記者に、河野氏は「何で韓国の了解が必要なんですか。わが国の領土を防衛するのに」と色をなし、マスクを外す一幕もあった。

 この会見の動画に対し、「マスクを外すところを見ると、本当に激怒だな」と河野氏の心境を推察する声や、「なぜ自国を守るためなのに、他国の理解が必要なんだよwww」「この時代の防衛大臣が河野さんで本当によかったと思いました」といったコメントが寄せられている。

 ツイッターでも「いつも思うけど この方の話はすっきりわかりやすい」「ミサイル撃ち落とす為(ため)の防衛手段をなんで他国に理解してもらわなきゃならない」と河野氏の姿勢を評価する声が相次いだ。中には、「昔は言葉尻をとらえられて辞任に追いやられていたかもしれない」と心配する声も。その一方で、「こんなガキに国を任せておいていいのだろうか?」と否定的な見解をツイートする人も見られた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む