20都道府県、病床逼迫続く…宣言解除の6府県も「ステージ3」以上

フォト

  • 厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館外観=東京都千代田区(納冨康撮影)
    厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館外観=東京都千代田区(納冨康撮影) 更新

 厚生労働省が27日までに発表した新型コロナウイルス感染状況の指標によると、病床の逼迫度を示す確保想定病床の使用率は、月末までで緊急事態宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県を含む計20都道府県が「ステージ3」(感染急増)相当以上で、医療提供体制は依然厳しい状況が続く。

注目ニュース

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • iza!を読む
    ×