群馬のSLが“無限列車”仕様に 「鬼滅の刃」とJRなどが夢のコラボ…ファン歓喜「こりゃ、スケールがすごい!!」

フォト

  • コラボイベントのメインビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable=JR東日本高崎支社などのニュースリリースから
    コラボイベントのメインビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable=JR東日本高崎支社などのニュースリリースから 更新

 10月16日から公開される映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」とJR東日本高崎支社などが連携した夢のコラボが実現。群馬県の高崎-横川間を走る蒸気機関車「SLぐんま よこかわ」が“無限列車”仕様で特別運行されることになった。作品のキャラクターによる車内アナウンスも実施する力の入れようだ。マンガやアニメで大人気の「鬼滅の刃」の世界観が現実のSL列車で楽しめるとあって、「無限列車乗りたすぎる」「JRがやりおったわw」とファンらの間で大盛り上がりとなっている。

注目ニュース

    iza! ソーシャルメディア公式アカウント

    • twitter
    • facebook
    • iza!を読む