記事詳細

群馬、新たに32人感染 新型コロナ、前橋の老人ホームでクラスター

更新

群馬県庁=前橋市(柳原一哉撮影) 1/1枚  群馬県などは27日、32人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表した。管轄別は県が20人(保健所管轄別=藤岡9人、伊勢崎、太田各4人、渋川、桐生、館林各1人)、前橋市9人、高崎市3人。累計の感染者数は4491人(うち死亡は84人)となった。

<< 下に続く >>

 前橋市では介護付有料老人ホームの入居者と職員3人の感染が確認され、これまでの感染者4人と合わせ7人となったためクラスター(感染者集団)が発生したと判断された。

 藤岡市の高齢者福祉施設でのクラスターでは新たに入居者8人の感染が分かり、計27人に増えた。県産業経済部の女性職員の陽性も確認された。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×