記事詳細

KFCに「バジルアボカドツイスター」登場 ネット民からさっそく食レポ「過去最高に私好み」「ぜひ定番化を」「意識の低いサブウェイ」

更新

ツイスターの新フレーバー「バジルアボカドツイスター」 1/1枚  日本ケンタッキー・フライド・チキンは24日から、ツイスターの新フレーバー、「バジルアボカドツイスター」を数量限定で販売開始した。SNSにはさっそく、ネット民から賛否両論の食レポが集まっている。

<< 下に続く >>

 チキンと野菜をトルティーヤで包んだ「ツイスター」は2001年に発売され、片手でも食べることができる手軽さなどから愛され続ける人気の定番メニュー。20周年を迎えた今年は、昨年4月の「ピリ辛担々ツイスター」以来となるツイスターの新フレーバー「バジルアボカドツイスター」(単品340円、税込み)が登場した。

 同商品は、特製のレモンバジル風マヨソースと玉ねぎ食感を生かしたクリーミーなアボカドフィリングを、ニンニクと醤油の味が際立つザクザク食感の「カーネルクリスピー」などと一緒にトルティーヤでくるっと巻いた自信作。SNSでは販売開始前から、「めっちゃ美味しそう!」「バジルアボカド味…行くしか…」「好きなものしか入ってない!」「食べるしかないじゃん」などと大きな話題を呼んでいた。

 24日に発売されると、ネット民から次々と食べた感想が寄せられた。

 「やっぱりケンタッキーのバジルアボカド間違いない…うみゃい…」

 「ケンタのバジルアボカド美味しかったよ!!」

 「めちゃくちゃ美味しかった。レギュラーメニューに入れて欲しい」

 「通年販売や限定ツイスターの中で過去最高に私好み」

 バジルとアボカドの組み合わせを絶賛する声が多く、「クリーミーなアボカドとバジルが爽やかに香るマヨソースがトルティーヤと合う!」「めっちゃバジルがバジってて美味しかった」「さわやかなお味でした」などのコメントが続々。「これで(ランチセット価格の)¥550とか神か」との高評価や、「美味し。足りん」「もっとアボカドいっぱい入ってたら幸せ気分が増したなw」と気に入ったがゆえに増量を要求する声も。「意識の低いサブウェイって感じで良かったです」といった独特の表現も確認できた。

 なかには「ペッパーマヨのクーポン使ったのに入ってたのバジルアボカド。美味しかったから良いけど、ペッパーマヨが食べたかったのよ」と、思わぬハプニングに遭遇した人も。

 ほかにも「2本買うなら選択肢に入れますが1本だとやはりペッパーマヨかなぁという感じ」との意見や、「楽しみにしてたけど好みじゃなかった」「私は苦手だった。やっぱりペッパーに限る。クーポン出てるしまた買いに行こ~」「んー、特別旨いって感じでもなく普通」と口に合わなかった人も。一部では「入ってるカーネルクリスピーが写真の半分の大きさなんですけど。写真と一緒にしてくれませんか?」と、イメージ写真との乖離を指摘する声もあった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×