記事詳細

15日深夜のアップルイベントに「ついに!」「発売日いつ?」と期待高まる 「iPhoneは10月」説も

更新

アップルが自社製品登録ユーザーに送ったイベント開催を告知するメール 1/1枚  米IT大手のアップルは、16日(日本時間15日深夜2時)にイベントを行うと自社サイトで告知した。イベントの具体的な内容については明らかにされていないが、同社は例年9月に同社のスマートフォン「iPhone」シリーズの新製品を発表していることもあって、ネットには期待と不安の入り混じったユーザーの声が集まっている。

<< 下に続く >>

 ツイッターでは、「ついに?!」「お、新しいiPhone出るかな」「まってたはよ」「時期的にそろそろかな期待しちゃう」「新型iPhoneの発売日、、いつになるんやろ、、楽しみや、、」など、毎年恒例の“iPhone祭り”を心待ちにするユーザーの声が多数寄せられている。

 昨年9月に発表された現行機種「iPhone 11」シリーズでは次世代通信規格である5Gへの対応が見送られたが、競合他社には5G対応の機種をすでに発売しているところもあり、「今回は5G来るのかな。いろいろ期待しているぞ!」「やっぱ5Gよ! これの通信速度はほんっと体験した人じゃないとわかんない! びっくりする通り越して倒れるから!」と5G対応への強い期待を込めたコメントも見られた。

 一方で、1つの基地局アンテナから届く距離が短い5Gは実質的な利用可能エリアがまだ限定的で、恩恵を得られる機会が少ないとの判断から「5Gは2年後にするよ。エリアがまだ不十分」との冷静な受け止めも。

 毎年この時期が近づくと、発表前の新製品のデザイン、サイズ、カラー、性能、価格などについて、アナリストやリーカーと呼ばれる情報源から発信されたさまざまな情報が飛び交い、その真偽が話題になる。しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け生産が遅れるのではとの観測も多く、新型iPhoneの発表が10月にずれ込む可能性を報じているネットメディアも少なくない。9、10、11月の3回に分けて発表があり、9月はスマートウオッチの「Apple Watch」とタブレットの中級機「iPad Air」の新型発表だけではないかと見る向きもある。。

 一般ユーザーの間でも「このタイミングでiPhone12は発表しないかもしれませんね。(高速通信を実現する技術である)mmWaveをどうするのかというのが不透明ですし…」など、9月はiPhone発表なしと見る声と、「最近情報ダダ漏れ感あるから、意地で外してきたのかな? この調子で当日も良い方で驚かせて欲しい」、10月にずれ込むとの噂をいい意味で裏切ってくれるのではないかとの裏読みの両方が見受けられる。

 同社の製品というと、ユーザー数の多さからどうしてもiPhoneの注目度が高くなるが、「血圧計になればなあ…」など、新型Apple Watchの機能強化や、「Appleシリコンまだかな?」「14インチAppleシリコンMacBook Proはよ」など、iPhoneやiPadなど同社のモバイルデバイスで採用されているものと同系列のプロセッサへの刷新が予告されている同社のパソコン「Mac」の新型発表を期待するユーザーもいた。

 このほか、「今回の発表は、個人的に新製品はもちろん現在発売中の製品の価格見直しがあるかも含めて期待と不安が大きい」と既存製品の価格改定に注目しているユーザーもいるようだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×