記事詳細

プラズマクラスターで新型コロナ減少実証 シャープ“中の人”は「過度の期待は禁物」と“水を差す”も、ネット民は「正直者すぎて好感…」と好反応

更新

新型コロナウイルスの減少が確認されたプラズマクラスター技術の実証実験について発表するシャープの沖津雅浩専務=7日午後、堺市のシャープ本社 1/1枚  独自の「プラズマクラスター技術」で、感染性のある空気中の新型コロナウイルスを減少させる効果が実証された-。シャープが7日、イオン発生装置で飛沫感染の原因となる空気中の新型コロナの減少効果を世界で初めて実証したと発表。このニュースに「また品切れになりそうだな」「シャープの株爆上げ来るかな」とネットがざわついた。ただ、シャープのツイッター公式アカウントは「過度の期待は禁物だ」と呼びかけたため、「どうして科学的検証に水を差すようなことを言うのだろうか?」と戸惑う人もいたが、ネットユーザーの多くは「それを言うからシャープは本当にすき」と好意的に受け止めている。

<< 下に続く >>

 プラズマクラスター技術は、プラズマ放電で空気中に水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させ、空気中の菌やウイルスなどの作用を抑える。消臭効果などが期待できるとしている。シャープはエアコンや空気清浄機にイオン発生装置を搭載。ツイッターは「プラズマクラスターがコロナに効果!?本当なら、シャープ良いね!」「やっぱりSHARPさん凄いと思う」「期待しちゃうよ!!」などとこの話題で持ち切りになった。

 コロナ禍ではこれまで、マスクや体温計、消毒液などが品薄になった経緯もあり、「買い占めにならきゃ良いが」「コレが本当ならSHARPバカ売れするね」「プラズマクラスターの空気清浄機が転売屋によりおかしな値段になる前に注文しておいた方が良いかもね」「飛び付き買いしちゃうん…?」と、関連するシャープ製品の買い占めや高額転売を懸念するツイートが続出。「ちょうど先月空気清浄機を買おうと嫁と相談してたとこなので、売り切れる前に新製品注文しました」と早速、購入したという人のコメントもみられた。

 そんななか、注目されたのがシャープ公式アカウントのツイートだ。シャープが6月から長崎大と共同で行った実験では、容積約3リットルの密閉空間に新型コロナが入った液体を噴霧し、回収するまでの30秒間にイオン発生装置を作動させることで、感染性のあるウイルスの数が91.3%減少したとしているが、実験はウイルスの漏れを防ぐため小型の密閉容器内で行っており、生活環境と同程度の条件で製品を使用した際の感染予防効果は確認されていない。

 このため、公式アカウントの“中の人”は、「あくまでプラズマクラスター技術の検証であり、製品・市販品や実空間での試験ではありません。その効果は今後の検証です」と念を押したうえで、「ここで言うのも変な話ですが『希望は感じていただきたいけど、過度の期待は禁物だ』と私は思います。どうか冷静な目で、むしろプラズマクラスターを監視してください」と、シャープの華々しい発表とは対照的に慎重なコメントをつづった。

 これまでも、ゆるすぎるツイートや面白いコメントで注目されてきたシャープの“中の人”。ついには「拡散しろ拡散しろと強いられる公式アカウントが、水を差すという役割を選ぶとは、昔なら思いもしなかった」と、思わず本音を吐露した。リプ欄には「正直者すぎて好感…」「シャープさんがそのスタンスでいてくださって本当によかった」「そういうところ好き」「そこに良心を、シャープさんのお人柄を感じるからこそ、信頼が生まれるのだと思います」と好反応が殺到。“中の人”の「プラズマクラスターを監視してください」という呼びかけには、「注視じゃなくて監視…?」と戸惑いつつも、「シャープのオジサンを監視しておきますね」「めちゃくちゃ厳しく監視します」といった反応が次々と寄せられた。

 独自技術で新型コロナを不活化させる効果は、他の家電メーカーでも実証済み。もっとも、実験の場でなく生活環境で製品を使った場合の感染予防効果は、シャープも含め確認していないとされる。シャープの“中の人”の呼びかけの効果もあったのか、ツイッターには「新型コロナに効くって、あの小さい密封した箱の中での話やろ?実際の家庭環境とか職場環境ならまたかなり結果変わると思うで」「市販品で実証できたわけではないが、一定の効果が期待できそうって感じか」と冷静に受け止める人も少なくなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む