記事詳細

「コロナになんか負けたくない」上野の老舗純喫茶「珈琲 王城」が苦境 ネットで声援「ずっとあり続けて欲しいお店」「無くなったら困る」

更新

珈琲 王城のチョコレートパフェ(珈琲 王城のツイッターより) 1/1枚  東京・上野にある老舗純喫茶「珈琲 王城」のツイートが注目を集めている。同店の公式ツイッターアカウントでは7日、新型コロナウイルスの影響で経営状況が芳しくないことを告白。このツイートは瞬く間に拡散し、ネットユーザーからエールが相次いでいる。

<< 下に続く >>

 同店は約40年続いている老舗純喫茶で、喫茶店好きの間では知られた名店。テレビや雑誌に取り上げられた。

 そんな同店では「今後も長く続けられるようにと借金をして、2年前に床の張替をし、昨年に椅子を新調した」が、新型コロナウイルスの影響を受け「正直、今、経営的にギリギリ」だという。それでも「意地で頑張っています」といい「コロナになんか負けたくない」と力強くつづった。

 このツイートにネットユーザーたちが反応し、苦しい状況にあるという同店に向けて激励のメッセージが殺到。「王城、つい先日初めて足を運んだけどとても良かった。こういう店に無くなられたら困るんだ」「古き良き昭和。ずっとあり続けて欲しいお店。王城がんばれー!!!」「2回王城さんにいきましたが、どの料理も美味しかったのでまた食べに行きたいです。どうかコロナに負けないで頑張って下さい」など、熱い声援が送られている。

 有名店とあって「珈琲王城って上野駅出たすぐの場所にある喫茶店よね。あそこは結構お客さんがいるように思えたけれど経営厳しいのか」「王城も相当厳しいのか…純喫茶好きだから良い方向に向くと良いなぁ」といった驚きの声も少なくない。ピンチを救うべく「王城さん推し喫茶店の一つなので近いうちにまた行かなきゃ…!」「仕事終わって天気大丈夫そうなら王城よってみようかしらね」というつぶやきも見られた。

 このほかにも「地元として応援せざるをえない」「同じ台東区民 頑張りましょう」という地元からの応援はもちろん、「千葉県民ですが電車に乗ってまた絶対伺います!」「次回東京行くときはぜひ来店したいと思います。今は大変かもしれませんが応援しております」「レトロ好きなのでたまりません。神戸からはなかなか行けないですが応援しています」など、各地から温かいコメントが寄せられた。

 また、喫煙に関する質問も多く届いており、公式アカウントからの回答によると4月から完全禁煙とのこと。「煙草臭は無理だな…と思ったら4月から全席禁煙なの?!なら行けるやん!」と非喫煙者にとっては喜ばれているが、「喫煙しながら珈琲を王城で飲むことはもう出来ないんでしょうか…」という喫煙者の嘆きも確認できた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む