記事詳細

レゴとイケアがコラボ 遊び心あふれる収納ボックスに大人も夢中「これはほしい」「必要だわ幼児と俺に」

更新

レゴとイケアがコラボレーションした収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」 1/1枚  レゴジャパンとスウェーデン発祥の家具量販店、イケアの日本法人、イケア・ジャパンは27日、コラボ商品となる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」を全国のイケア店舗とイケアオンラインストアで発売すると発表。多くのファンを持つ両社のコラボはネットでも注目を集めた。

<< 下に続く >>

 BYGGLEK/ビッグレクコレクションは、レゴブロックをモチーフとし、レゴブロックのスタッド(凸部分)が付いた数種類の収納ボックスと、オリジナルのレゴブロックセットで構成される。ボックスには上面と前面に突起が付いているので、そこにレゴブロックを組み立てることで、収納ボックスを作品の一部として使うことができる設計だ。遊び心をかき立てるだけでなく、部屋の収納を楽しくすることを目的としている。日本では2021年春の発売を予定。

 日本でも人気のイケアと、小さい頃に手に取ったことがある人も多いレゴ。両社のコラボはネットを沸かせ、ツイッターには「これはほしいわ。レゴ収納にも最適じゃないか」「めっちゃいい!レゴマリオも集めてるから、これに収納したい!」「これ必要だわ幼児と俺に」などの声。「レゴとイケアのコラボ。絶対に子供に買ってあげたい。結婚してないし予定ないけど」と想像を膨らませる人もいた。

 「入れ物の上がぽっちになっていてレゴを上に作れるらしい」と商品を語るネットユーザーがいるように、自分だけの収納ボックスになる点も魅力の一つ。商品のコンセプトを「お片付けが出来ない5歳児でも、遊びの一部として片付けが出来るように四角でお洒落な収納ボックスにしたみたい。IKEAらしさはそこにある」と称賛する書き込みも見られた。

 デンマーク本国のレゴのSNSでは、イケアとのコラボを予告しており、日本でも期待が寄せられていた。ユニークで両社らしいデザイン性も兼ねたコラボ商品の発売はまだ先のため「IKEAのレゴのやつ絶対買う!忘れないようにしなきゃ…」「来年春覚えてられるかな… 」といった声も聞かれた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む