記事詳細

radiko、民放ラジオ全99局が聴けるように ネットの反応「これで全国統一」「待ってたよー!」「有料会員じゃないとエリア外は聴けない」

更新

民放ラジオ全99局がラジコで聴取可能に 記念のキャンペーンも実施 1/1枚  radikoが提供するインターネットラジオサービス「radiko(ラジコ)」に9月1日からエフエム徳島が参加することが25日、発表された。同サービスではエフエム徳島の参加、配信の開始をもって、民放ラジオ全99局が聴取できるようになる。この朗報はラジオファンを沸かせ、SNSには喜びの声が集まった。

<< 下に続く >>

 ラジコは、PCやスマートフォンなどのデバイスで、どこでも簡単に無料でラジオが聴けるサービス。放送エリア外聴取を可能にした「エリアフリー聴取」(ラジコプレミアム/有料)、過去1週間さかのぼり番組聴取を可能にした「タイムフリー聴取」などの機能が人気だ。

 同サービスは、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響による在宅リモート勤務などの流れを受けて、今春には月間ユニークユーザー数が過去最大となる900万人に到達。音声によるエンターテイメントの価値が大きく見直されつつあるという。

 現在、民放ラジオ98局、NHK(ラジオ第1、NHK-FM)、放送大学のラジオ番組が聴取できるラジコだが、9月1日からエフエム徳島が参加。ついに全ての民放ラジオ局(全99局)の聴取が可能となる。

 この発表を受け、ツイッターには「FM徳島がradiko配信開始!!待ってたよー!めちゃくちゃ嬉しい」「FM徳島がradikoでようやく聞けるー!ありがたい」「ついに来ましたね」「FM徳島もradiko入るんだ、これで全国統一」「個人的には初めて聴いたFM局なのでめちゃくちゃ嬉しい」などの歓喜の声が相次いだ。

 その一方で、全国のラジオ局が聴き放題のエリアフリーは月額350円(税抜き)のプレミアム会員に向けたサービスとなるため「radikoは有料会員じゃないとエリア外は聴けないのねーん」「エリアフリーで無料で聞ければ」など、冷めた反応も少なくない。

 また、インターネットでラジオが楽しめるようになり「旦那様がPCでよく広島や島根方面のラジオを聴いてる……FM802(大阪)も関東住みのリスナーさんからメール届くし、時代は変わったねぇ」としみじみとつぶやく人もいた。

 過去1週間以内に放送された番組をさかのぼって聴くことができる「タイムフリー」機能も人気の同サービス。人気タレントのラジオでの発言がネット上で大きな話題になることもよくある昨今だが、インターネットでラジオを聴くことができる時代になり、世代によってはラジオがより手軽に、そして身近になったのかもしれない。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む