記事詳細

AOKIのアジャスター付きマスクに期待の声 「目の付け所が違うね」「大きすぎ・小さすぎ問題もこれで解決!?」

更新

AOKIの「アジャスター付きダブル抗菌・洗えるクールマスク」 1/1枚  新型コロナウイルスの感染拡大が続き、あらゆるシーンにおいてマスクの着用が求められる今年の夏。ひんやりとした接触冷感機能を備えたマスクや、息苦しさを軽減した設計のマスクに人気が集まっている。6月には、カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが、機能性肌着「エアリズム」の素材を使った「エアリズムマスク」を発売し、大きな話題になったことも記憶に新しいが、紳士服のAOKIが17日から抽選販売を開始する「アジャスター付きダブル抗菌・洗えるクールマスク」にも関心が向けられている。

<< 下に続く >>

 同社では、新型コロナウィルス感染拡大に伴う全国的なマスク不足解消に向け、抗菌加工を施した「洗えるマスク」を発売し、累計販売枚数400万枚を突破。17日から改良を加え、サイズ調整を可能した「アジャスター付きダブル抗菌・洗えるクールマスク」を販売する。販売方法は17日午前10時からAOKIおよびORIHICA公式オンラインショップで事前抽選を行い、当選者が指定の店舗で受け取るといったシステムを採用する。価格は10枚入りで2700円(税抜き)。

 大きな反響を呼んだ同社の「洗えるマスク」だったが、消費者からサイズに関する悩みが寄せられていたという。そこで、家族みんなでサイズを気にせず使えるように耳紐の部分にシリコン製のアジャスターを取り付け、長さを調整できる仕様へと改良。高い通気性、肌触りの良さ、立体縫製によるフィット感も特徴だ。

 商品の販売が告知されると、ネットでも注目を集め、「AOKIのマスクほしい」「AOKIのマスク進化が止まらねえ!」「マスクが大きすぎ・小さすぎ問題もこれで解決!?」「なるほど~アジャスターをつけるのは目の付け所が違うね~」などの声。改良前の商品を購入したと思われるユーザーの「AOKIマスクアジャスター付きになったってよ!もう少し早くしてくれれば!」という嘆く声もあったが、「今度はアジャスター付きになって、再登場なのね。また買っちゃうわ」と購買意欲を示す人も見られた。

 ツイッターには「サイズが小さいとの声が多かったアオキマスクの改良版出るんだぁ~!!」「AOKIの事前抽選マスクあたって買ってみたけど、自分の顔がデカイのか小さくて使い物にならん」といった口コミがあるように、改良前の商品に対して小さめだとの意見が目立つ。改良前から通気性などは高く評価されていたが、改良によってサイズ調整が可能になり、より利便性が増したため、いっそう人気が集まりそうだ。

 また「Yシャツなんか売るより効率がいいね」と経営者目線で語るネットユーザーや、「最近はAOKIやユニクロもマスク売り出すと言うから何かある意味凄いなと思ってしまいます」と衣料品メーカーのマスク生産参入に感心する声もあった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む