記事詳細

「狩られたくない」トレンド入りの“他県ナンバー狩り”に戦々恐々 「いいぞもっとやれ」と煽る人も

更新

「他県ナンバー」でも長野県内に居住していることを知らせるステッカー 1/1枚  新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中での盆の入りとなった13日、「他県ナンバー狩り」という言葉がツイッターでトレンド入りし話題になっている。他県ナンバーの車に投石などの悪質な嫌がらせをする行為で、特に比較的感染者が少なかった地域で発生する恐れがあるとされており、ことの真偽はともかく、ネットユーザーは「怖すぎない!?」「狩られたくない」「ねじ曲がった正義感がもたらした魔物」などと戦々恐々としている。

<< 下に続く >>

 例年なら行楽地や古里へ向かうお盆の帰省ラッシュがピークを迎える時期だが、今年はお盆中も都道府県をまたぐ移動の自粛を呼びかける自治体が相次いでいる。ツイッターには「お盆だから今週末お墓参り行かなきゃなんだけど他県ナンバー狩りが怖い」「他県ナンバー狩りがトレンドに上がってめちゃ怖い!」といった投稿が目立った。

 他県ナンバーの車を持つ転勤族らはさらに深刻だ。トラブル回避のため一部自治体などが、ドライバーが車に貼ることで県内在住者であることを明示できる画像を提供したことも話題になったが、「他県ナンバー狩りが恐ろしくて病院とスーパーしか行けない」「他県ナンバー狩り怖いねーってって話してて気づいてしまった…わが家の車会社支給のだから他県ナンバーだわ。狩られたくない」と切実に訴えるツイートもあった。

 「友人が仕事の都合で神奈川に行った際に他県ナンバー狩りされたらしい」と報告する人も。このツイートによると、ファミリーレストランの駐車場に止めていた車のタイヤがパンクさせられる被害に遭ったという。投稿主は「パンクさせる人はどういう気持ちでやっているんでしょうか。。。」と疑問を投げかけた。

 一方で、感染が広がっていない地域に住む人にとっては、大都市などからの来訪に対する警戒感も根強いようだ。ツイッターには、嘘か実(まこと)か「最近の母の趣味が完全に他県ナンバー狩り」と打ち明ける人や、「暇だし他県ナンバー狩りしてくる」と“予告”したり、「いいぞもっとやれ」と煽(あお)ったりする人も現れている。

 他人を過度に攻撃する動きに対しては、「地元を守る為にやるとかっていう理由やと思うけど内容によっては普通に犯罪だからな」「なにが『他県ナンバー狩り』じゃ 犯罪者共が」「他県ナンバー狩りなんかされたら絶対しばく」と強く非難するツイートも。栃木県在住とみられる人は「他県ナンバー狩りが恐くて、お隣の茨城県や群馬県にも行けやしねぇ 同じ北関東同士、仲良くしようぜ」と呼びかけていた。

 ツイッターには「他県ナンバー狩りを正義だと思ってやっちゃう人を狩ってやりたい」という投稿も。都市と地方の分断をも招きかねない「他県ナンバー狩り」。人々の心にかかわる問題でもあるだけに、「心が貧しい人が増えたんだね」「他県ナンバー狩りとか草 ナンバー違えど同じ日本国民やぞ?」「人間は本当に醜い生き物だねー!」と嘆く人も少なくなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む