記事詳細

爪の手入れのストレスを軽減。老舗メーカーが開発した爪切り・爪やすり

更新

くるくる回すだけ。テレビを見ながらでも磨ける爪やすり 1/1枚  いざ爪の手入れをしようとすると、老眼で見えづらい…。足の爪を切る時には、腰に負担がかかってしまったり、お腹が邪魔をして爪が切りづらいなどの悩みを抱えたことはありませんか?そんな方のお悩みを解決するために老舗刃物メーカーが開発したアイディア商品をご紹介します。<産経ネットショップ>

<< 下に続く >>

 まずご紹介するのは「外山刃物 秀久作 足用爪切りばさみ」(8,690円)。足爪のお手入れをするとき、座り姿勢で行いますが、足の指先までは、かなりの距離があり、前屈しながら爪を切るのは大変です。足用爪切りばさみは、刃先から持ち手までの距離を長くすることで、窮屈な姿勢を取らなくても足爪まで届くように設計されています。人には頼みづらい足の爪切りも、これがあれば簡単にお手入れできます。

 製造は金物の町として知られる新潟県三条市で1861年創業の外山刃物。ハサミは直線的ではなく、刃先部分に向かって下の方にカーブさせ、爪側(内側)にもカーブさせることで爪の曲線にピッタリ沿った切りやすい形状に加工しました。刃先は熟練の職人による手作業で磨き上げられ、その切れ味は固い爪でも力をかけずサクッと切れます。

 続いてご紹介するのは「足立工業 刃物の町で作られた すり鉢型爪やすり」(5,500円)。すり鉢状にやすりを加工することで、爪をきれいに簡単にお手入れできます。使い方は凹んでいるやすり部分に指を入れてクルクル回すだけ。スティック状ではないため、利き手を気にすることなく左右どちらでも使いこなすことが出来ます。削り面は「粗削り面」と「仕上げ面」があり、細かく形状を整えたり、側面を使用すれば爪の長さや裏面なども調節・お手入れできます。

 スティック状の爪やすりでお手入れする場合は、爪先に視線や意識を集中する必要がありますが、本品なら、テレビを見ながらでも、お喋りしながらでも使えるので時間も節約できます。

 製造は刃物の名産地で知られる岐阜県関市で30年以上、伝統の刃物技術を生かしたプロ向けの理美容はさみや剃刀などを手掛ける足立工業。素材や形状、仕上げなどにこだわり、熟練の職人が手仕事で生産しています。長年の試行錯誤の末、出来上がった本品は、爪やすりとしての多機能性も兼備し、プロのネイリストや呉服屋さんにも好評の新しいタイプの爪やすりです。

 価格は全て税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

外山刃物 秀久作 足用つめ切りばさみ 外山刃物 秀久作 足用つめ切りばさみ 足立工業 刃物の町で作られた すり鉢型爪やすり 足立工業 刃物の町で作られた すり鉢型爪やすり

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む