記事詳細

群馬・桐生の山林火災、3日目で鎮圧

更新

 群馬県桐生市の山林火災は、発生から3日目の27日も消火活動が続けられた。同市では「火の勢いは弱まり、鎮圧した」と発表した。

<< 下に続く >>

 この日は午前6時から消火活動を再開した。消防隊員らによる地上での活動と自衛隊などのヘリ4機による散水を実施。その結果、「拡大の危険はなくなった」と判断した。

 消火活動は鎮火に向け、28日も早朝から行われる予定。焼失面積は約20ヘクタールとなっている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×