記事詳細

軽井沢スキーバス事故「年月、遺族に精神的負担」 長野地検次席が心情配慮

更新

 軽井沢スキーバス事故で、運行していた会社社長ら2人を在宅起訴した長野地検の細野隆司次席検事は21日、報道陣の取材に対し「事故から年月がたっており、遺族や被害者の精神的負担も大きかった。公判においては立証を尽くし、適切に刑罰権を行使できるよう努めていきたい」と話した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×