記事詳細

詐欺団リーダーか、男逮捕 メンバー殺害契機に捜査

更新

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影) 1/1枚  埼玉県警は20日、高齢女性から現金を詐取しようとしたとして、詐欺未遂の疑いで、東京都練馬区北町、職業不詳、庄子真哉兼容疑者(32)を逮捕した。約870万円の被害が確認された特殊詐欺グループのリーダーとみて捜査する。

<< 下に続く >>

 県警によると、昨年5月、同県和光市の駐車場に止めた盗難車内から大分県出身の男性の遺体が見つかり、このグループに所属していたと判明。死体遺棄や殺人の疑いで逮捕した少年(19)=起訴済み=を含むメンバー計12人を摘発し、グループの実態を調べていた。

 逮捕容疑は、仲間と共謀して昨年6月、山梨県富士吉田市の女性(77)宅に孫を装って「大事な書類が入ったかばんを盗まれ、500万円弁償しなきゃ」などと電話し、現金をだまし取ろうとしたとしている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×