記事詳細

中学教頭が飲酒運転疑い 出勤途中に事故、札幌

更新

 札幌・手稲署は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、札幌市西区宮の沢、同市立手稲西中学校教頭の金沢武久容疑者(58)を現行犯逮捕した。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は18日午前6時半ごろ、同市手稲区手稲本町付近の国道5号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

 手稲署によると、出勤途中だった金沢容疑者が単独横転事故を起こし、駆け付けた署員が酒のにおいに気付いた。呼気検査で基準値の2倍以上のアルコールを検出した。

 署によると、金沢容疑者は容疑を否認しているという。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×