記事詳細

SNSで挑発、元交際相手宅放火の疑い 強盗殺人罪で起訴の男女再逮捕

更新

前橋市大手町の群馬県警本部 1/1枚  男性宅を燃やそうとしたとして、群馬県警は17日、現住建造物等放火未遂容疑で、住所不定、会社員、小船治被告(34)と埼玉県久喜市、無職、山本結子被告(31)を再逮捕した。両容疑者は群馬県中之条町で昨年8月、川崎市の女性=当時(48)=を殺害したなどとして強盗殺人罪で起訴されている。県警は2つの事件に直接の関連はないとみて調べている。

<< 下に続く >>

 再逮捕容疑は昨年8月2日午前2時20分ごろ、共謀し、茨城県つくば市の男性会社員(34)宅の軒下にガソリンをまき、ライターで火をつけ燃やそうとしたとしている。

 県警によると、男性は当時不在だった。山本容疑者は男性と交際していたが事件の約10日前に別れ、不満があったとみられる。小船容疑者は男性と面識がなかった。山本容疑者が会員制交流サイト(SNS)で男性や架空の人物に成り済まし、小船容疑者に挑発するようなメッセージを送り、放火させたとみている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×